お灸講座の開催のお知らせ

今年も板橋区の女性健康支援センターでお灸の講座を担当させていただきます。

昨日の板橋区の広報誌でお灸講座の参加者募集のお知らせがでていたと、患者さんから教えて頂きましたので、ブログでもお知らせさせてくださいね。
★~~~~★~~~~★~~~~★
6月16日(月)13:30~15:30
夏の冷え予防講座
「~お灸とはりでツボ刺激!上手な夏ばて対策~」
お申込みは板橋区公式HPからどうぞ。
★~~~~★~~~~★~~~~★
内容は、実際にツボにシールを貼ります。正しくツボが取れているかどうかを、鍼灸師がチェックして、実際にお灸をします。
以前の講座の写真↓です、こんな感じで実際にお灸をします。
Image311
お灸に興味があるけれども、使い方がわからない方、
火傷(やけど)をするのでは、と心配に思っていらっしゃる方、ぜひお越しください。
火傷にならない、気持ちの良い温かさのお灸を使いますので、ご安心ください。
お灸は免疫機能を高めてくれます。免疫は齢を重ねる毎に下がりますので、ご自身で免疫をメンテナンスするのには、もってこいの方法がお灸です。
使い方は簡単ですし、どなたも薬局で安価で手に入ります。
多くの方にお灸の良さをお伝えできるこの機会を私はとても楽しみにいています。
ところで、板橋区女性健康支援センターではお灸講座以外にも多くの講座が開かれていますので、ぜひこちらをご覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お灸講座のお知らせ

文京区でお灸講座が開かれます。場所は丸の内線、茗荷谷駅前の紫山堂薬局さんです。

内容は、実際にツボをとり、お灸をする実践型の講座です、お灸が自分でご自宅で出来るようになります。講師は鍼灸学校で灸実技を担当しております、どうぞ安心してご参加ください。

Line10

日時:12月9日、13:30~ 1時間位

場所:紫山堂薬局(しざんどう やっきょく)

参加費:500円

講師:メイ治療室 吉田明代

お申込み:03-3941-2171 紫山堂薬局

http://www.e-classa.net/shizando_honten/

地図はこちらです。

http://www.e-classa.net/shizando_honten/bigmap.html

ご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

安産

つわりが終わる時期をとうに過ぎているにもかかわらず、ムカムカするのです、と妊娠7ヶ月の妊婦さんがいらして、鍼灸で体調を整えました。1回目の治療が終わった後

「まったくムカムカしません、ええ~、鍼灸ってすごい!」

とおっしゃってました。それから、安産鍼灸の治療を継続してくださりました。

「もうお腹が大きくてシンドイから、予定日より早く産みたい~~!」

と弱音を吐くも、ほぼ予定日の出産となりました。今日では体重が多い赤ちゃんが、成人病リスクが少ないと言われています。彼女の赤ちゃんも3200グラムと立派でした。

メイ治療室では、子宮の動脈(胎盤に栄養を届ける血管)が広がるツボを使っているので、どの赤ちゃんも3200グラム以上で産まれています。しかも安産!

この方も初産にもかかわらず、陣痛がついて6時間のスピード出産!でした。

長引く陣痛は母体を消耗させます。そして母体が疲労すると陣痛は遠のき易くなる、の悪循環に陥ります。

私の考える安産とは、陣痛が始まったら、一歩も引くことなく、着実にゴールを目指して歩を進め、最短の時間で出産するものです。これが母体の疲労が少なく、産後の育児のための体力が温存できる形だと考えています。

妊婦さんには安産を迎えていただけますよう、その方に合わせたツボを使って安産灸や安産鍼灸をしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

眼精疲労を改善する簡単な方法

最近、老眼がすすみ、お灸などの細かい作業をすると、目がショボショボします。夕方には瞼が下がってしまい、しっかり前を見ることができない位です。

これは何が起こっているのかな、と思案することしばし。。。

あきらかにドライ・アイになっている、だって目薬をさすと楽になるし。だったら涙を多く分泌させれば眼精疲労を改善できるのでは?と考えました。

今までも患者さんから、PC作業で目が疲れると伺った時は、目全体に棒状のお灸をしますと、「気持ちいいですね~」と喜んで頂いてました。

実は、ある患者さんから眼精疲労の相談を受け、涙が出る元である涙腺にお灸刺激(この写真のお灸)をしたのですが、効果は今ひとつだったのです。

で、棒灸を目にした患者さんによれば、気持ちいいし、効果もあるらしいのですが、これを自分自身でするのは難しい。そこで、昨日の昼休みに違う方法を自分に試してみました。

そうしたら、目がパッチリeye開くではありませんか!これって見た目も美しいかも!なんってったって目力っていうじゃないですか。

あまりに効果絶大なので、さっそく午後の患者さんにも施術しました。皆さん、目が楽になったと喜んでくださいました。自分自身でもできる方法ですから、ツボの位置もわかるように、今度、写真を撮って、載せます!!

★追記★

このツボを使うには、注意が必要です。私が監修いたしました本に詳しく載せてございますので、そちらを参考にして頂けますと幸いです。よろしくお願いいたします。

自分でできる やさしいお灸  吉田明代 監修

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

口内炎をお灸で治す

口内炎が出来て、食事のたびに、歯が触れて痛かったのです。そこでお灸をしてみました。

口内炎ができた口内の粘膜にお灸をする訳にはいかないので、顔からお灸をします。

まず、シールのお灸(例えば、せんねん灸)に火をつけます。最初は煙が出るので、いきなり顔面に置くと、目や鼻がつらくなりますから、煙が少なくなるまで待ちます。

煙がほとんど出なくなったら、口内炎が出来ている所の顔側にお灸を置きます。温かさを皮膚に感じればOKです。お灸が冷めたら、顔から外します。

口を動かしてチェックしてみると、歯が口内炎に触れても、痛みが少なくなっていました。翌日、鏡でチェックすると口内炎が小さくなっていました。大成功!ぜひお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ニキビにお灸、保護シール編

ニキビに悩む女子は多いと思います。女性ホルモンは男性ホルモンをベースに出来ており、その影響でニキビができやすい時期があるのです。

ニキビの色素沈着についてはこちらをご覧ください→ニキビの治療

今まで、ニキビには、小さな小さなお灸をしていました。最近ふと、もう少し熱を入れてみたらどうかな?と思い、写真の保護シールを使ってニキビの上にお灸をしてみました。

Image341

この保護シールを使うと、強めの熱でも火傷を作らずにお灸ができます。

さて、若いお嬢さんのお顔のニキビにお灸をして、2週間後にお目にかかると、きれいになっていました。ご本人からも「いやー、お灸して頂いたらニキビがキレイに治って驚きました。今まで色々な治療をしてきましたが、お灸がいちばん効きました!」とのこと。

ほう~、それでどのような経過だったのでしょうか?

「お灸をして、すぐには変わらなかったのですが、2日後から、あら!ニキビが治ってる・・?と思って。それから良くなったのです」とお話しくださいました。近くでお顔をじーっと見ると、まだおでこにニキビが残っていたので、保護シールを使ってお灸を手当をしました。
こんなに効いてくれると嬉しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夏バテのお灸講座で使ったツボ

6月4日に板橋区の女性健康支援センターで「お灸でツボ刺激~夏バテ・冷えの上手な対策」をお伝えしました。

Image308

今回は受付開始から20分で満員御礼になってしまったそうです。その後も多くのお問合せを頂いたとのこと。お問合せ下さいました皆様、どうもありがとうございました。参加できなかった方、お灸に興味のある方のためにこちらのブログでツボを公開いたします。

去年に続き2回目なので、今回はツボを少し変えてみました。

夏バテの症状はダルイ、疲労感、やる気がおきない等ですが、なぜそのように辛くなるのでしょうか?

夏は汗を出して身体がオーバーヒートしないように調節する「気候順化」という仕組みが働きます。これは1週間かけて気候にあった身体を作る仕組みで、自律神経が担っています。

ところが現代では外気温の暑さと、エアコンによる涼しさ寒さのギャップが一日に何度も起こるために、身体が混乱してしまうのです。そして自律神経が疲れてしまい、夏バテの症状が引き起こされます。

また、身体の熱を運ぶのは血液で、その容器である血管の運動調節を行っているのも自律神経です。自律神経が乱れると、熱の運搬にも支障がでて冷えを感じるようになります。

そこで自律神経を調整するツボとして ・中脘 ・天枢 ・関元

足の血管の調節は ・太渓 ・太衝

身体をつくる蛋白質の吸収アップをねらって ・手三里 ・足三里

基礎代謝の維持には ・命門 ・湧泉

としました。お灸は簡単にご自宅でできます、ぜひ上記のツボを参考になさってください。

Image311

写真↑は参加者の皆さんがお腹に自律神経調整のお灸をしているのを、私がチェックしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

寝つきが良くなりました

自宅のお灸をお薦めしたので、その感想を伺いましたら、

「寝つきが良かったのですが、さらに寝つきが良くなりました」

とのお答え。自律神経が副交感優位になったのですね。

最近、副交感神経を優位にすると健康に良い、という内容の本が盛況です。それは副交感がはたらく時、人はリラックスしているのです。すると血管が広がり、血流がよくなります。また胃腸が活発になるので、栄養が行き渡ります。すると各細胞が生き生きとして、傷や炎症の回復が早くなります。

私達は生きている限り、あちこちの細胞が傷ついています。例えば笑った瞬間に顔の細胞は壊れます。それは微細ですが、回復に時間がかかるとシミになります。細胞をいかに早く修復するかが、健康や美しさにつながります。

自宅のお灸は、身体をリラックスさせて副交感神経が働く仕組みを作ってくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

痰が喉にからむ

クリスマス寒波で底冷えのする日もあり風邪の季節です。痰が喉にからんで、なかなか出てくれないと嫌ですね。

患者さんが、痰がからんでスッキリしないとおっしゃるので、喉に2ヶ所、お灸をしてみました。

私としては、痰が出るのは喉に炎症があると考え、その炎症を止める作用を見込んでお灸したのです。

ところが、その次にいらした時に、「前回、喉にお灸してもらったら、帰り道で痰がスッと出てびっくりしました。その夜まで効果が続きました」とおっしゃるので、「お灸にそんな効果が!」と私が驚きました。

そして彼女が「風邪の時に喉にネギを巻くっていうのは、まんざらでもないんですね~」とおっしゃるので、そんな知恵もあったと昔の方の知恵に感心しました。

今後の課題は、痰のキレを長続きさせる方法です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

11/27(日)「体温を上げる」東洋医学講座~薬膳とツボにお灸~開催します

冷えは万病の元!

病気になると熱が出るのはなぜでしょう?それは体温が高いと免疫の働きが良くなるから。

ガン細胞は低体温が大好き。私達の体内でガン細胞は毎日生まれています。それを免疫細胞が毎日処理しています。しかし低体温では免疫の働きが低下してしまいます。

冷えると筋肉が固まるので、肩こり、腰痛、背中の痛みが起きやすくなります。
女性でしたら、身体を温めると生理痛が改善した経験をお持ちの方がいらっしゃるでしょう。体温を上げると身体か軽やかになります。妊娠にも体温が大切です。

女性の身体に冷えは大敵。
さあ、体温を上げて体調を整えましょう。

               記

日 時 : 11月27日(日)10:00~12:00
場 所  : 女性のための鍼灸 メイ治療室
講 師 : 石塚ひろの (国際薬膳師、漢方アドバイザー)
       吉田 明代 (鍼灸師、鍼灸学校非常勤講師)

参加費 : 3000円 ・ 当日お支払いください(メイ治療室に通っていらっしゃる方は2000円)      
申し込み方法 : メールで ①お名前、②住所、③電話番号を書いてお申込みください。
maytiryou*yahoo.co.jp(*を@に変えてお使いください。)

ご参加をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|