うれしかったこと

実は眠れなかったんです

いろいろな困り事があり、鍼灸にいらっしゃいました。

その一つに便秘がありました。薬を飲まないと、すっきり出ないとのこと。お腹の音を聞くと薬の効果なのでしょう、音がにぎやか過ぎました。そしてなによりお腹全体が硬いのが気になりました。

お腹は自律神経で動いています。そこで柔らかいお灸で自律神経を整えるツボを刺激していきました。

そうしたところ2回目の治療を開始しますと、お腹の音が「ぐう~」と鳴りました。

「今週は、お腹の音がよく鳴っていました」

これは、鍼灸に身体が応えてくれている証拠です!張り詰めた自律神経が、のんびりと緩み始めたのです。そして治療3回目のときには「いやあ驚きました。鍼灸を始めたら夜よく眠れるようになりました。」とおっしゃるではありませんか。

実は、今までは毎晩2時間おきに目が覚めていたのです。それでは身体も心も、つまり脳が休めません。身体が変調をきたすのも当然です。

脳が休むのも、お腹が動いてお通じがすっきり出るのも、自律神経がリラックスするからなんですよ、とお伝えしましたら

「私の症状は全てつながっているんですね。この辛かった肩こりが良くなって、首が動くようになったのも、つながっているんですね。」と納得されたようでした。

質の良い眠りは認知症をも予防すると言われています。鍼灸で身体を整えますと、体力の底上げにつながり、快適な日々をお過ごしいただけます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

行く年&原因は遠くにある5

2014年が過ぎようとしています。皆さまはどのような1年をお過ごしでしたか?

私は、皆さまのお身体を拝見し、今年も身体の不思議を感じた年でした。

腰のつらさを例にとりますと、いつも痛いわけではないけれど、朝の起床時が痛い。動きだせば、痛みや辛さは減ってくる、という状態。皆さまも経験したこはございませんか?

私自身も同じ症状が続いた時期がありました。今はその辛さはないんですよ、でも朝の起き抜けに腰が痛くて伸びないのはつらいですね。朝は気持ちよくスタートしたいものです。

さて、これは腰そのものに傷とか故障は無いですよね?それが証拠に起床して動きだせば痛さや辛さは解消しています。でも、寝ている姿勢や、動きが少ない状態が続くと痛みがでます。

では腰に故障がないなら、どこが原因なのか?

これが私にとっては、数年の課題でした。もちろん、痛みそのものは鍼灸で改善できます。私は根本原因を知りたかったのです。そうすれば、他にも応用できますし、治療の幅も広がるでしょう。

そして今年はその原因の1つが分かりました。それは腹筋です!その使い方に原因があったのです。それが分かれば治療法と、セルフケアも導き出すことがでしました。すでに何人もの患者さんに還元させて頂きました。

実際に原因を説明し、セルフケアをして頂くと

「あれ?痛くない。どうしてこれで良くなるの?」

と皆さま驚かれます。セルフケアはと~っても簡単なのです!!

ふふ~んconfident(ドヤ顔のつもり)、私の思いつき、アイデアに驚いてくださりありがとうございますっ!!

皆さまのおかげで経験を積ませて頂き、疑問を頭の片隅に漂わせていますと、ある日フッと思いつくことがあります。私のとって嬉しい一瞬です。

来年もスタッフと共に精進してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

メイ治療室 吉田明代

|
|

うれしいメール

先日、出産報告のメールをいただきました。嬉しいですね。
吉田様
ご無沙汰しております。
ご連絡が遅くなりましたが、11月30日に無事に男児を出産いたしました。
さっそく朝と夜が逆になってしまい寝不足です・・・。
先生には出産前から大変お世話なり、
ここまでこれました事を感謝しております。
こちらこそ、ありがとうございました。
ご主人様がお忙しいので、自宅での腰のお灸をご自身でなさり、本当によく頑張られました。おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東洋医学の良さ

内田樹氏のブログ「内田樹の研究室」を読んで、嬉しく思った箇所がございましたので、紹介させていただきます。内容は、内田先生の読者である医師が、被災地でおこなっている医療ボランティアです。

ブログで内田先生は 「たいへん具体的な記録と実践的な提言であるので、医療関係者に震災アーカイブとして共有していただければと思う」と書いていらっしゃいます。

以下を抜粋させていただきます。

★避難所となっている、清涼院、仙翁寺二カ所のお寺の一室、階上中学校体育館倉庫を間借りして、治療をした。用意したのは、トリガーポイント注射、鍼治療、シールの置き鍼、コルセット、テーピング、不眠、疼痛、疲労回復用の漢方処方(ツムラT-23,41,54)である。東洋医学は一般に思われているより即効性があり場合により西洋医学をしのぐ★

私が嬉しかったのは、医師が東洋医学に興味を持って頂くことさえ無い現在、東洋医学に即効性がある事を認めていただいた事です。東洋医学が常に効果があるとは思っていません。同時に、西洋医学で全てを治せる事もないでしょう。

私が感じているのは、両者を併用すると、患者さんの利が大きくなるという事です。

医師の方々に鍼灸の効果を知って頂き、患者さんに鍼灸との併用を薦めて頂けると多くの患者さんが、さらに幸せになれるはず!と思っておりますので、今回のブログが嬉しかったのです。

また、このブログは、震災で物資やマンパワーの不足時に、いかに機転を効かせて治療を進めていくかという、臨場感にあふれています。脱水時は浣腸や降圧剤が危険行為となる可能性を指摘し、阪神震災時には洋服ハンガーで点滴を吊った工夫が紹介されています。また低線量被爆被害を疑わせる症状の実態調査と公表、を医師会に要望しているなど、医師の方々が懸命に取り組んでいらっしゃる様子が書かれています。私達もできる事で応援して行きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

産まれました!

逆子治療で治り、安産治療に通ってくださっていた方が、予定日を過ぎてしまったので、陣痛付けの鍼灸を希望されました。治療後は私も祈る気持ちで過ごしていたところ「治療の翌日に産まれました!」とメールをいただきました。

会陰切開なしで出産されたとのこと、本当に良かったです。「私の祈りが効いたのでしょう」とメールでお返事を差し上げました。おめでとうございました。

以下に紹介させていただきます。

吉田様
12日に3214gの女の子を出産しました。
鍼灸効果があったようで、自然に陣痛がつきました。
会陰切開も傷も全くなく安産でした。色々ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

開業おめでとう

メイ治療室のスタッフとして活躍された太田美登里さんが、この度、故郷の盛岡で1月に鍼灸院を開業されることになりました。屋号は「女性のための鍼灸院 小鳥堂」です。

彼女は元々看護師としてキャリアがあり、メイ治療室は彼女の知識、知恵、経験に多数助けて頂きました。懐かしいなあ~~

もう、私は弟子が開業して、成功してくれることを楽しみにしていたので、嬉しくて仕方ありません。ブログによると現在の盛岡は大雪snowの模様です。盛岡には行ったことがないので、治療室に伺う日を楽しみにしています。はぁ~るよ来いnoteはぁ~やく来いnote

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ハカラメ&蘭の花が咲きました

Dsc00175a

この写真は患者さんから頂戴した 「ハカラメ」 という植物です。葉っぱから芽が出るので「葉から芽」が語源なんだそうです、なるほど~~

葉を水に浸しておくと、葉の周りから芽がでて、芽の下(葉の裏側)から根が出てくるそうで、このハカラメを見ていると、子沢山のイメージが今どきの癒し系な感覚を呼び起こし、「ほわ~んspa 」 といい気分になってしまうんです。出てきた芽を土に植え替えると子供の背丈(1m)位になるそうで、この葉っぱの別名は「マザーリーフ」。いろんな名前がついてるところを見ると、放っておけない愛されキャラなんですね。

去年の11月に蕾だったシンビジウムがきれいに咲きました。
ピンク色とクリーム色は見かけますが、オレンジ色のはめずらしいですよね。

しかし、シンビの開花時期って2月とか寒い時期ではなかったかしら。。。

Dsc00170a Dsc00168a_2




 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

魔法使いなの?

きょう患者さんのお子さんが私に質問されました。

「ねえねえ、(おばさんは)魔法使いなの???」

患者さんが 「鍼を刺されても痛くないのよ」 とお子さんに話したところ、「そんな事ができるなんて魔法使いなのかな・・・」 お子さんが思ったのだそうです。そして私に会って開口一番に質問されたのでした。

幼稚園のお嬢さんの発想はほほえましいです chick

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

陣痛が来ない! ~~出産予定日超過のケース~~

昨日、出産予定日を1週間過ぎてしまい
このままでは来週の初めに、陣痛促進剤の投与になってしまうので
鍼灸でどうにか陣痛をつけてもらえませんか、とお電話をいただきました。
ちょうど1コマだけ時間があったので、さっそく鍼灸治療をしました。

鍼灸は初めての方でしたが、怖くないとのことで
治療中に「すっごく赤ちゃんが良く動いてます」とおっしゃっていました。

そして治療翌日の今日に彼女から電話をいただきました

破水したので入院します、どうもありがとうございました」と。

キターーーーっ!!

順調に進むよう祈っています、と申しあげました。
昨日、たまたま1コマ時間があって良かったな、と思いました。

今日はとても嬉しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ゴルフのポジションを修正する

本日いらした患者さん・Sさんのお話。     (ご本人の了解を得てUPしています)

腰痛の治療をしながら、ゴルフの立ち位置の話になりました。
「コーチに立ち位置を修正するように言われるけれど、
修正すると、体が打つ方向(左方向)に対して曲がって(右方向を向いて)いると感じるのです」 とのこと。

私 「どれどれ? じゃあ実際に立ってみましょうか。」

という事で修正した位置(畳の縁に沿ってまっすぐ)に立ってもらいました。

私 「修正して立つと、どこが変に感じますか」
Sさん 「体が右方向を向いてるように感じます」

とおっしゃいます。
Sさんに修正した立ち方のままで体を左右にひねってもらいました。
すると右方向はひねり易いが、左方向はひねりにくい、とのこと。

Sさんの体をよ~く見ると、左の背中がうまく使えていない事がわかりました。
そこで左の背中に2ヶ所鍼をして、もう一度、体を左右にひねってもらいました。

すると左にひねった瞬間に

Sさん「ああ、左にすうーっと体が回りましたあ。あれ?なんで?」とおっしゃいます。

左の背中のコリがじゃまして左にひねれなかったのです。
さて修正位置に立ってもらうと

Sさん「まっすぐ立ってる感じになりました!!」

素振りをしてもらうと、左にすっと軽く振りぬけたそうです。


今まではボールを遠くへ飛ばそう飛ばそうと
頑張って左に力いっぱい振っていたそうです。

それは左の背中の筋肉が固まっていたので
筋肉がうまく使えず、力まかせにボールを打つより仕方がなかったのでしょう。

今日はそのコリが鍼治療でほぐれたので、使える体になり
力まかせに腕を左に持って行かなくても、左にかる~く振りぬけたのです。

13日の土曜はゴルフに行くので楽しみだとおっしゃっていました。

私は「鍼治療のことは内緒にして、みんなを驚かせちゃえ~~♪」

とエールを送りました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧