日記・コラム・つぶやき

涼しい夏マスク

絹のマスクも試して、

もちろん布マスクも試して、

もっと涼しいマスクは無いかと探して、

もうコレ!だと。

sold out続きだから、待って待って、やっと予約にこぎ着けて、

7/6に来ました。

外を歩いているとストレス・フリーです。完璧っ。

Img1 Img_3 Img_2

欲しいかたは→ 涼マスク

Mサイズは大きめと書いてあったので私はSサイズを予約注文しました。Sサイズでちょうど良かったです。

| | コメント (0)

ツイッター Twitter

仕事でTwitterのアカウントが必要になり治療室のアカウントを作りました。スマホを買ったとこもあり、しばしTwitterで遊んでみます。よろしければいらしてくださいね。

ツイッター・トップページの背景写真がどこかわかるかしら?

メイ治療室Twitter

東京都板橋区志村1-1-13

女性のための鍼灸 メイ治療室

03-3966-3828

| | コメント (0)

ギボウシ&ジャスミン

Img_20200618_175143214

Img_20200618_175252544

つる性のジャスミンが描くカーブが好きです。

人口物は直線でできており自然界に直線はない。自然が造る曲線をみると人の心は安らぐ。

とコロナ不安の時期に聞いて納得。

庭に咲いたギボウシの花とジャスミンの枝。


| | コメント (0)

こんにゃく

メイ治療室近くの八百屋さん、おおきなかぶ(旧つくばの野菜)で買ったこんにゃく、手作り、の食感が素晴らしい!柔らかなグミみたい。

Img_20200612_192455624_20200618215102

生活クラブで買った味噌と庭の山椒の葉でいただきました。

| | コメント (0)

マスクからの学び

暑くなってきました。歩くだけでもマスクをしているのは辛いです。

寒い時はマスクしてると暖かい~、と幸せな気持ちになりましたが。マスクとは縁遠い生活だったので、つけてみて始めてその暖かさと、口紅をつけなくてすむ!という手抜きを喜んでいました。て

コロナで売れなくなった物に口紅、とニュースがありました。「マスクをするからだわね」と思ったら、そうではなくてリモートワークで出社しないから口紅をぬる必要がなくなったというのが理由でした。

さて今日は運動不足解消に板橋区の小豆沢体育館プールに行ってみました。久しぶり。緊急事態宣言が明けて以来です。昨今はマスク着用がすっかり定番ですが外は暑い、なので屋外ではマスクを外して店に入る直前にささっとマスクをする私。そしてプールに到着したのでマスクのゴムを耳に引っ掛けてっ、、、と、

あっ!ゴムが切れたっ!

しょうがないので片耳はゴムを掛けて反対側は手で抑えて

私マスクしてますアピール(笑)

今日の学び「予備のマスクがマスト」

 

| | コメント (0)

「虐待が脳を変える」新曜社

虐待、愛着障害、精神疾患、PTSD、うつ病と、脳の発達の関連について、脳科学者の友田明美氏とフリーライターの藤沢玲子氏によって書かれた本を読んだ。中盤まできて以前に読んだことがあると気が付いた。その上で気になったことが以下です。


・褒められるのは、お金など報酬をえるのと同じ喜びと脳が認識する。実験で脳の反応をfMRIで調べたところ、脳の線条体が賦活した。これは褒められるとお小遣いをもらるのと同じくらいやる気が出ることを意味している。


・虐待を受けた時期が小さい時であるほど脳は通常とは違った発達をする。その結果は思春期を過ぎた頃に脳に表れる。


・虐待を受けただけでなく、DVを見た時にも脳はダメージを受ける。それも身体的暴力よりも言葉により、DVを目撃した人の方が脳へのダメージが6倍も大きかった。


親の喧嘩は子供に見せてはいけない、の根拠になる内容でした。

Ptsd   

 

 

| | コメント (0)

ブルーインパルス飛ぶ

今日の午前はオンラインzoomで言語聴覚士の先生と鍼灸師達とで、小さいお子さんの言葉の発達について勉強をしていました。それを私が録音したので参加者の皆さんに配るべくPCを触っていたら、たまたま目にしたニュース。

ブルーインパルスが医療従事者に敬意を表するために東京上空を飛行。

あと10分で飛行開始だ!ということでサンダルつっかけ見次公園へゴー!

買ったばかりのスマホで撮ってみました。晴天で眺めが良く、病院の皆さまに自衛隊の感謝の気持ちが伝わったことでしょう。

Img_

| | コメント (0)

コロナウイルス vs 免疫

明日、安倍首相が緊急事態宣言を発令します。小池都知事がいま会見を開いています。

さて、コロナウイルスが侵入しても無症状の人と重症化する人がいるのは知られています。その人の免疫系がどう働いているかがカギになります。

免疫は白血球が担っており、その中でもT細胞が要です。T細胞にはいくつかの種類があります。

・ヘルパーT細胞(免疫の司令官、以下ヘルパー)

・キラーT細胞(ウイルス汚染された細胞を壊す、以下キラー)

・サプレッサーT細胞(免疫を終了させる)

 

これを見るとキラー(コロナウイルスに汚染された細胞を壊す)が大切に思えますが、キラーはヘルパーの指令で働くので、ヘルパーがしっかりしていないとキラーは発動できません。というわけで、免疫力でいちばん重要なのはヘルパーT細胞なんです!

お灸をするとヘルパーT細胞が増えことが分かっています。最近メイ治療室ではそのデータを患者さんに渡しています。それはコロナウイルスが跋扈しているからです。

実はこのヘルパーT細胞を働けなくするウイルスがいます。怖いですねー。それがエイズウイルスなのです。それでエイズになると免疫不全症候群になるのです。ところが、エイズ患者の方でもお灸をするとヘルパーT細胞が増える、というデータがあります。

 

そのデータはイギリスのチャリティー団体Moxafricaのものです。このページに以下の説明があります。

「2016年には長年のRCT/臨床研究の結果、結核とHIV患者のお灸の効能として免疫力(CD4)の向上を証明することに成功しました」

このCD4こそがヘルパーT細胞なのです。どうです?お灸ってすごいでしょう!

 

もうひとつ、NHKのサイトにT細胞の免疫の話がでています。

いま、免疫力を高めよう~新型コロナ、感染へのそなえ~ ここから抜粋 ↓

「高齢者の場合、1週間を過ぎても免疫の活動量があまり増えず、免疫力が若い人と比べると、低くなっています。これは50歳を過ぎるころから、『T細胞』と呼ばれるウイルスを攻撃する免疫細胞などが新しく作られにくくなることが原因の1つとみられています」

高齢者の方こそお灸をして頂きたいです。お灸は自宅でもできます、私も自分でお灸しています。

免疫を高めるならお灸!です。

| | コメント (0)

ピンクの花束

今日は春分の日、風が強いけれどお家の中なら陽射しサンサンで気持ちが明るくなります。

鍼灸学校の学生さんからステキな花束のプレゼントを頂きました😃ピンクでアレンジをお願いされたそうです。

チューリップ(中央下の濃いピンク・カーネーションの上)がバイオレットでLOVELY

両脇のスイートピーが大振りでMARVELOUS

カーネーションの輪郭は見たこともないほどBIG

なので香りが引きたってGORGEOUS

3月はお別れの時期です。彼女が4月から新しい場所でこの花束のように輝きを放ってくれることを祈ってます。

Img_0236

 

| | コメント (0)

開花宣言

今朝、3/14から治療室に桃の花を飾っています。自宅の庭で咲いてくれました!

Img_0232

3/13に咲き始めたんです。桃と桜ってそっくりですよね?

違いを調べてみると花びらの尖端に違いがあるんですね。

1

こちらから絵↑をお借りしました。

桃は花びらのさきがとがっているんですね、あら、ウチの庭の桃は花びらの先が割れている?

いえいえ、縮れているから割れて見えるだけですよ。

でもこの絵によると桃は4月に開花するのに、ウチのは3/13に開花しました。今年は暖かいワ、と思っていたら今日(3/14)東京はみぞれが降りました。ほんと春先の天気は荒れますね。

ところで気象痛、天気痛ってご存知ですか?気圧の変化でおこる不調で新しい概念です。今日は桃自慢ですので(笑)気象病、気象痛、天気痛は次回にご紹介します。

 

都営三田線、本蓮沼、志村坂上から徒歩5分

東京都板橋区志村1-1-13

女性のための鍼灸メイ治療室

03-3966-3828

| | コメント (0)

より以前の記事一覧