« メイ治療室 女性のための鍼灸院 のご紹介 | トップページ | 料金改定、診療日の変更のお知らせ »

発達障害の作業療法

メイ治療室はお子さんの治療で発達障害のお子さんに小児鍼をしています。発達障害のお子さんは療育で作業療法士の治療を受けることがあるので、作業療法士の石原洋子先生をお迎えして鍼灸師仲間でzoom勉強会を開きました。

1/31(日)3回講座の1回目です。まずは作業療法士のお仕事についての説明です。皆さんは作業療法をご存知でしょうか?私は手先の作業をする治療という認識でした。例えば陶芸や編み物とか。

ところが陽子先生の説明で作業療法のビデオを見ると私の考えていた物とは全く違っていました!

作業を通して患者さんの生活を立て直していくのが作業療法で、作業療法士は患者さんの生活全般に気を配って治療を組み立てていくとても興味深いものでした。

今回のビデオは線維筋痛症の大人の方です。日本語字幕で視聴できます。

患者さん(女性)は3カ月前に母親を亡くし線維筋痛症を発症しました。作業療法士の関わりによって母親との関係に気づき、自分の生活を立て直していきます。その中で自己効力感を得ていきます。自分で自身の生活をコントロールできると感じた彼女は線維筋痛症もコントロールできると感じるようになって行きます。

鍼灸も患者さんの症状だけを診るのではなく、その人全体に関わることで患者さんが幸福感己効力感を感じて頂けるのは同じです。2回目、3回目の勉強会が楽しみです。

メイ治療室 女性のための鍼灸院
板橋区志村1-1-13
080-4084-1310

|

« メイ治療室 女性のための鍼灸院 のご紹介 | トップページ | 料金改定、診療日の変更のお知らせ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メイ治療室 女性のための鍼灸院 のご紹介 | トップページ | 料金改定、診療日の変更のお知らせ »