« 潰瘍性大腸炎の改善、自宅のお灸効果 | トップページ | コロナウイルス vs 免疫 »

逆子ちゃん治りました!

35週の逆子ちゃんなので、治るかどうか、う~ん、、、

と思っていたら逆転ホームラン!やったー!

週数の進んだ逆子ちゃんは治りにくいと言われています。なので治って嬉しさひとしお♪

逆子ちゃんになる妊婦さんのお腹は固いのですが、この方は私が思っていたより柔らかかったのです。とは言ってもベストな状態よりはお腹が固かったです。(なんで逆子になっているんだろう。。。)と思っていましたが鍼灸治療の中でお話を伺っている彼女に色々なストレスがあることが分かってきました。

そこでストレスとは何ぞや、とかストレスがかかると妊婦さんの身体にどう影響するか、という説明をしました。

彼女は理解してくれたようで、生活の改善にも取り組んでくれました。

もちろんお腹をベストの柔らかさにするためにお灸をしました。お灸には様々な種類があります。鋭い、ぬくぬく、長い、短い、などなど。私は鍼灸初心者の方には、まず初回は"ぬくぬく"の刺激弱めのお灸をするのですが彼女の場合は逆子歴が長いので初回から刺激が強めのお灸を選択しました。

また、ご自身での自宅のお灸も毎日何度も何度もやっていただきました。

その結果、36週の妊婦健診で逆子ちゃんが治っていました。彼女が病院の帰りに「治ってました!」と喜びの電話報告をくださいました。私もお役に立てた事がとっても嬉しかったです。

逆子のお灸は東邦大学病院の産婦人科が実際に逆子の妊婦さんにお灸をして調査した論文で「安全で、効果が高い」と認められています。

 

東京都板橋区志村1-1-13

女性のための鍼灸 メイ治療室

03-3966-3828

|

« 潰瘍性大腸炎の改善、自宅のお灸効果 | トップページ | コロナウイルス vs 免疫 »

心と体」カテゴリの記事

鍼灸」カテゴリの記事

うれしかったこと」カテゴリの記事

妊娠」カテゴリの記事

婦人科」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

腹部、お腹」カテゴリの記事

逆子」カテゴリの記事

妊婦」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 潰瘍性大腸炎の改善、自宅のお灸効果 | トップページ | コロナウイルス vs 免疫 »