« 新型肺炎コロナウイルスの影響 | トップページ | 電気は自然エネルギーです »

左腰が痛いんです、歯科衛生士の巻

痛みの原因は、別の場所にあるシリーズ。

今回は歯科衛生士のAさんです。左腰が痛いとのこと。

いつ痛いのか?

常に痛いのか?

 

Aさん:いいえ、仕事の後でウチに帰ってから気になるんです。

 

私:ふう~ん(仕事の姿勢が原因かな。。。)じゃあ仕事の姿勢はどうなっているのか、ちょっとココでやって見せてもらえる?

まず、患者さんの椅子のどこに立つんですか?

 

Aさん:うーん、右にも立つし、左にも立つし。左に立つ時はバキューム(唾液吸い取り機)を持って左手で引いてます。

と言ってAさん、グイッと左手を後ろへ引く動作をする

ピンポーン、ピンポーン♬

左腕を後ろに引いたよね? 引いたね!

その腕を後ろに引く筋肉こそ、腰から来てるのよ。

Photo_20200215231201

で左肩(青の矢印)に鍼灸して、左の腰痛(赤の丸)が解決しました~~

原因は痛いところ、辛いところには無いことが多いです。これが閃くときが嬉しい瞬間です。

|

« 新型肺炎コロナウイルスの影響 | トップページ | 電気は自然エネルギーです »

鍼灸」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新型肺炎コロナウイルスの影響 | トップページ | 電気は自然エネルギーです »