« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »

2015年8月

メイ式安産鍼灸治療の講座・静脈瘤

8月30日に神奈川県鍼灸鍼灸マッサージ師会で、プロの方向けにメイ式安産鍼灸治療をお話させて頂きました。

私が治療室で10年以上、妊婦さんとお付き合いする中で、あれこれ模索した内容です。

その中のひとつ、静脈瘤のお話。

妊娠するとお腹の重みで、下肢やお股の血液が戻りづらくなります。そうすると陰部に静脈瘤ができる事があるのです。

足の、特にふくらはぎの静脈瘤はみなさんよくご存知ですよね。血管がボコボコと浮き上がっているアレ。長く立つと痛いのです。こちらも鍼灸で軽減できますよ!

さて、妊婦の皆さん。立ってると、なんだかお股が痛いような、重いような、ズ~ンとしている方、いらっしゃいませんか?静脈瘤かもしれません。鍼灸で血流を良くすると、嫌~な感じが軽減します。

先日も、「実は、お股が腫れたような、痛いんです・・・」とこっそりつぶやいてくださった患者さんにも、お股の静脈瘤を改善するツボを使いました。

次回にいらして下さった時には「あれから、全然痛みがなくなりました!!」

と嬉しいご報告。

オマタの静脈瘤って妊婦さんに多いのです。

私もそうでした。私はあの頃、鍼灸師ではなかったので、大きなお腹で壁に向かって逆立ちをして、血液の戻る道を作って凌いでいました。この話をすると、皆さんに驚かれるのだけど、本当に辛かった。でも、この経験があるから、産道付近の、いわゆる膣周りの静脈瘤を治すツボを見つけたのです。

妊婦さんで、おまたに違和感を感じたら、ぜひご連絡くださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

8月は通常通り診療しております

残暑お見舞い申し上げます。

ここ数日、涼しい日がありホットできましたね。

まだ、8月は2/3も残っておりますので、引き続き熱中症に気をつけて過ごしましょう!

暑いとき、食欲は減ります。体温の調整のためにそうなります。ですが、暑いときは汗をかくので、水分の摂取は大切です。塩に限らず、少~し濃い目の味付けにすると、身体に水分を貯めこもうと喉が渇き水分が摂れるでしょう。

さて、メイ治療室は8月は通常通りに診療しております。

9月5日(土)~9月10日(木)にお休みを頂きます。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2015年6月 | トップページ | 2015年9月 »