« 1年間ありがとうございました | トップページ | 桃の節句、お節句を考えてみた »

五十肩に斜角筋

しばらく前から「肩が痛い」方が多いです。病院の救急に駆け込んで神経ブロックの注射を打ってもらった方もいらっしゃいます。

症状は、腕を上げると肩が痛い、で、名づけるならば五十肩です。みなさん、50歳よりずっとお若いのですが、共通しているのは、痛む肩が「前の方の位置で固まっている」ことです。この「前の方で固まっている」ことは、ご本人には全く自覚がないのも共通しています。

この固まりをほぐして(10秒位)、肩を後ろの良い位置に持ってくる運動(30秒位)をすると、

あ~ら不思議、腕を上げても痛みはゼロ!

でも固まり加減が強い方は、また痛みが復活してしまうんですよね。

今日の方は、さらに丁寧に鍼灸でほぐしたところ 「私の肩ってこんなに回るんですね♪」 と笑顔で驚かれていました。

この方は斜角筋がポイントでした。今まで五十肩の治療で斜角筋を使った事はありましたが、ポイントになったことはなかったので、私も勉強になりました。

|
|

« 1年間ありがとうございました | トップページ | 桃の節句、お節句を考えてみた »

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/56801149

この記事へのトラックバック一覧です: 五十肩に斜角筋:

« 1年間ありがとうございました | トップページ | 桃の節句、お節句を考えてみた »