« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

2012年12月

1年間ありがとうございました

2012年が過ぎようとしています。皆様はどのような年でしたか?

今年もメイ治療室は、お越しいただいた皆さまに多くの事を教えて頂きました。

それでは最新の情報をご紹介します。私は冷えには絹の靴下とお伝えしてきましたが、先日、登山をなさる方からウールの靴下の方が、足の湿気が発散される事を教えて頂きました。そこで、さっそくウールの靴下を登山専門店で購入してきました。

私が買ったのはスマートウールで、絵柄も可愛い。

「使って良かったですよ!」と人のお勧にハズレはないですね。これ、本当に暖かいです。

今年もたくさんの方にお世話になりました。どうもありがとうございました。

どうぞ皆さま、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

うれしいメール

先日、出産報告のメールをいただきました。嬉しいですね。
吉田様
ご無沙汰しております。
ご連絡が遅くなりましたが、11月30日に無事に男児を出産いたしました。
さっそく朝と夜が逆になってしまい寝不足です・・・。
先生には出産前から大変お世話なり、
ここまでこれました事を感謝しております。
こちらこそ、ありがとうございました。
ご主人様がお忙しいので、自宅での腰のお灸をご自身でなさり、本当によく頑張られました。おめでとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

治らないと言われた突発性難聴

ある日突然、片耳が聞こえにくくなり突発性難聴と診断された2つのケースです。①は発症してから1カ月後、②は3カ月後から鍼灸治療を始めて、すっかり改善しました。

① ある日突然、聞こえにくくなった。耳に膜がかかったよう。すぐに耳鼻科に行き突発性難聴と診断。ステロイド等を処方してもらうも改善せず。医師から改善は見込めないと言われた。発症の1カ月後から鍼灸治療を開始。3回目の治療をした夜、尿が何度もたくさん出て、翌日に治癒。

② 夏に鼻づまり(お子さんが風邪をひき、それが移ったと思った)があり、それと共に耳の聞こえが低下。耳に膜がかかったよう。鼻ずまりは治るが、耳の聞こえは変わらず。そのうち治ると思い3カ月が過ぎる。テレビの音が大きいと家族に言われ、耳鼻科を受診。医師からステロイド、神経保護剤が処方されるが、発症から時間が経っているので治らないだろうと言われた。そこで鍼灸治療を開始。段々とテレビの音量が下がり始める。それと共に耳の膜がかかったような症状も減少していき、鍼灸治療1カ月強で治癒。

突発性難聴はすぐにステロイドを投与し、発症から1週間以内の治療開始が予後に影響すると言われています。症状が固定すると改善は見込めないのです。それを考え、私も上記の方には鍼灸をしてみる価値はあるが、治る保障はできないことをお伝えして、鍼灸治療を開始しました。

問診すると、①の方の耳周りの症状にヒントを得て、私の今までの難聴治療とは違うツボを使ったところ、それが治癒につながったようでした。

そこで②の方にも、①の方と同じツボを使いましたら非常に良い結果を得られ喜ばれました。

患者さんも、治療家もあきらめない事が大切ですし、問診の重要性、勉強を重ねていくことを教えて頂きました。感謝感謝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »