« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

メイ治療室の住所

住所 : 板橋区志村1-1-13

電話 : 03-3966-3828

完全予約制です、

ご予約はお電話でお願いいたします。

都営三田線・本蓮沼駅より徒歩5分です。

パソコンの設定によってはメイ治療室・ホームページの住所、地図のサイトが文字化けしてしまうので、ブログでお知らせいたします。

http://www.geocities.jp/may_tiryou/tizu.html

文字化けしてしまう場合は、「Alt」→「表示」→「エンコード」→「自動選択」を設定してみてください。きっと文字化けが解消します。よろし1くお願いいたします。

メイ治療室HP http://www.geocities.jp/may_tiryou/

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

放射線測定器

エステー株式会社から放射線測定器が10月に発売

http://www.st-c.co.jp/topics/2011/000387.html

福島原発の事故があって以来、治療室では放射線について空中線量や食材、水について話題にのぼることが増えています。

値段が15,750円とリーズナブルです。輸入物は値段が吊り上げられている昨今、これからこういった商品がでてくるのかなと期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お問い合わせはお電話でお願いいたします・夏休みのお知らせ

2011年・夏休みのお知らせです。

吉田:8月1日~5日

橋野:8月3日

大倉:夏休みはございません

今夏、メイ治療室はスタッフの夏休みを交互にとることで、通常通りの時間に診療をしております。ご予約の際に、担当鍼灸師とご相談くださいませ。

なお、吉田が夏休みの間(8/1~5日)はパソコンでのメールチェックができません。この間のお問い合わせ、ご予約、ご相談等はお電話でお願い致します。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

いかがお過ごしでいらっしゃいますか

暑中お見舞い申し上げます

猛暑から一転、梅雨のような空模様がが続いています。季節の気温変動にそって身体が調整するのに1週間かかると言われています。

暑かったと思えば涼しくなったり、という気候が続きますと、身体の調整をする自律神経が疲れてしまいます。そういう時にヒトは、身体がだるいなあ・・・ と感じます。

鍼灸は自律神経の調整が得意です。夏の体調の調整についてもご相談くださいませ。

そして、お食事に蛋白質は足りていらっしゃいますか?身体は日々いただく栄養から作られます。特に蛋白質は身体をつくり主要構成成分として大切です。蛋白質については以前のブログご参考になさってください。

http://maytiryou.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/post-4239.html

平成23年 盛夏

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

親子スキンタッチ指導者講習会・12回目

6月12日(日)に東京スキンタッチ会の指導者講習会で小児鍼についての理論をお話してきました。写真ができて来たのでアップします。

写真を見ると、もう12回目になるのですね、驚きました。

110612b

初めは年1回の開催でしたが、参加希望の問い合わせが多かったので、途中から年2回の開催になった経緯があります。

小児鍼をしたお子さんはおだやかになり、ママをはじめ周りの方との関係が良好になります。そんな小児鍼から生まれたスキンタッチをママがご自宅でお子さんに出来るよう、私たち鍼灸師が年に2回集って勉強しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

赤プリ、鍼灸ボランティアのご報告

6月いっぱいで赤プリでの鍼灸ボランティアが終了しました。

赤プリの36階からの景色です、左奥に東京スカイツリーが見えます。この治療室を訪れてくださったのは5月19日(木)~6月28日(火)の41日間で1500名以上にものぼります。お越しくださり、どうもありがとうございました。

Dsc00733_2

6月20日はスキンタッチ教室を開きました。私が「カンの虫」について説明しています。絵がかいてあるせいか、小さいお子さんも見入ってますね。私の右には小児鍼の助手テディベアが座っています。

Dsc00735
ママがこめかみトントンすると走り回っていた子も、こんなにおとなしくなっちゃうんですね
Dsc007411_2
福島の原発事故の収束と、東北地方の復旧と そして何よりも被災者の方に落ち着ける毎日が1日でも早く訪れることを祈っております。
メイ治療室 吉田明代

| | コメント (0)
|

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »