« 膝の痛み、3 | トップページ | 万年肩こり (原因は遠くにある3) »

PMS(月経前緊張症または月経前症候群)1

PMSとは排卵から生理が始まる迄の期間におこる不快な症状のことです。生理が始まると、あら不思議、イヤ~な症状はすっかり消えています。これがPMSと呼ばれるものです。
例えば

・身体の症状:胸のはり、腰痛、下腹痛、肩こり、むくみ、便秘、下痢、頭痛、吹き出物、眠気、疲労感など

・心の症状イライラ、憂鬱、孤独感、過食、無気力、集中力低下など

さて、女子高校生の例です。ある日「死にたい!」と言ってワーワー泣き出しました。家族は驚きましたが、2~3日するとケロッとしています。そんなことが2~3回続きました。この彼女の発作bombには周期があるように思われ・・・

家族 :(はっ、もしやPMS?)

そうです、PMSだったのです。PMSがなかった彼女にどうして突如PMSが襲ったのでしょうか。振り返ってみると、ちょうど受験勉強を始めた時期と一致していました。

そう、PMSはストレスが重なると悪化するんです!!

そこで、鍼灸治療と自宅のお灸を開始。治療間隔はPMSの時期に合わせました。以来、彼女は発作を起こすことなく、精神的に安定して受験勉強を続けることができました。

実は、彼女は顔がカユイという症状もありました。範囲はとっても小さいのですが、カユミが強くなると掻いて赤くなり目立ちました。女子高生ですから、かなり気になります。特にストレスが高まるとカユクなるのです。
PMSの鍼灸治療を始めると、顔のカユミが改善し、皮膚を掻かないため赤みも目立たなくなり、とても喜んでいました。このこともPMSを安定させる一因だったと思います。

ところが、年が明けた今年の1月に、深刻なPMS問題が出てきました。

つづく → PMS 2

|
|

« 膝の痛み、3 | トップページ | 万年肩こり (原因は遠くにある3) »

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/50954214

この記事へのトラックバック一覧です: PMS(月経前緊張症または月経前症候群)1:

« 膝の痛み、3 | トップページ | 万年肩こり (原因は遠くにある3) »