« ウイルス性白血病・拡大 | トップページ | 5/30(日)「女性ホルモンのバランスを整える・妊娠にむけた体創り」の薬膳&ツボ、の講座を開催します。 »

産後の子宮収縮

以前、逆子のお灸で見えた方が4年ぶりにお見えになりました。ご出産はいかがでしたか?と伺うと、

彼女は逆子がお灸で治ったあと、ご自宅で毎日毎日、お灸を続けてくださったそうです。

そして出産後、ご家族の都合により早く退院したい旨を病院に相談する事態になりました。すると出産3日後の子宮の状態(つまり子宮の回復)が、なんと産後1ヶ月と同じ大きさまで回復していたので、特別に退院の許可がでたのです、とおっしゃるのです。

医師から「すごい!何か特別なことをなさっているのですか???」
と聞かれたんですよ。とのこと。

彼女は「お灸を続けていた事が良かったと思うのです」とおっしゃって下さいました。

産後の子宮回復が早いと悪露(出血)が少なくて済むので、その分母体の体力が保てます。

帝王切開の手術が決まっている方が安産灸に通って下さると、医師から「手術後の状態が良いから」と言われ、手術をしているにもかかわらず退院が早いのはお灸の効果かも、という思いを強くしました。

|
|

« ウイルス性白血病・拡大 | トップページ | 5/30(日)「女性ホルモンのバランスを整える・妊娠にむけた体創り」の薬膳&ツボ、の講座を開催します。 »

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/48312006

この記事へのトラックバック一覧です: 産後の子宮収縮:

« ウイルス性白血病・拡大 | トップページ | 5/30(日)「女性ホルモンのバランスを整える・妊娠にむけた体創り」の薬膳&ツボ、の講座を開催します。 »