« 重症の肋間神経痛 | トップページ | 痔 »

陣痛誘発せずに出産

3度目の妊娠、出産の方です。

逆子になり、ご紹介でメイ治療室にお越しくださいました。逆子は治ったのですが、過去2回の出産は予定日を超過してしまい、陣痛を人工的に誘発し、さらに陣痛促進剤を使っての出産でした。陣痛促進剤は子宮の収縮が急に来るため、とても辛かったそうです。今回はなんとか自力での陣痛&出産をしたいとのご希望でした。

体を拝見すると、たいへんに柔らかく、恵まれた体の方だと思いました。

しかし腰痛がありましたので、その治療をしていきました。また10ヶ月に入り右横向きに寝ると、左のお腹が辛くなってきました。反対の左横向きで寝ても右のお腹は辛くありません。お腹を触診すると左だけが緊張していましたので、その緊張を鍼で取り除きました。

こうして妊娠中のストレスを鍼灸でコントロールしながら血流改善を行ない、体を整えていきました。出産予定日を過ぎたものの、陣痛促進のための入院予定日より前に、自力で陣痛を迎えることができました。

病院に入院し、皮鍼を私が伝えたツボに貼ったところ陣痛の間隔が突然5分間隔になり、皮鍼の効果に驚かれたそうです。そして無事にご出産なさいました。
おめでとうございました。

|
|

« 重症の肋間神経痛 | トップページ | 痔 »

妊娠」カテゴリの記事

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重症の肋間神経痛 | トップページ | 痔 »