« 今年も!板橋区・女性健康セミナーでお灸講座を開催 | トップページ | 第9回 東京スキンタッチ指導者講習会 »

赤ちゃんの向きグセ

メイ治療室ではお子様連れで治療を受けられます。赤ちゃん連れもOKです。
そのため、産後の腰痛、悪露の長引き等で治療にいらっしゃる方が小さな赤ちゃんを連れてお見えになる事がよくあります。その時に、お顔が同じ方向ばかり向いている赤ちゃんをよく見かけます。先日もお母さんの治療で一緒に来た4ヶ月の赤ちゃんが左ばかり向いていました。頭が向きグセのために、少し変形しています。

何気なく体に触れると、向きグセの元を発見!
さっそくママの許可を得て、小児鍼をしてみました。
そして後ほどママからメールを頂きました。

「治療後に娘はタオルで固定しなくても、右向きができるようになり、小児鍼の効果に驚いています」

とのこと。良かったですね。

|
|

« 今年も!板橋区・女性健康セミナーでお灸講座を開催 | トップページ | 第9回 東京スキンタッチ指導者講習会 »

小児鍼」カテゴリの記事

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今年も!板橋区・女性健康セミナーでお灸講座を開催 | トップページ | 第9回 東京スキンタッチ指導者講習会 »