« 巻爪が鍼灸で治るの? | トップページ | 「秋の薬膳・お茶会」を開催しました »

子供がおだやかになる

喘息の治療に来ている幼稚園児のママのお話しです。

小児鍼をはじめてから

・ 寝つきが良くなった。夜布団に入ってから1時間かかっていたのが20分で寝るようになった。

・ 親と衝突することが少なくなった。

・ 風邪をひくとゼロゼロして喘息っぽくなっていたが、風邪で止まっている。

と話してくださいました。

寝つきが良くなったのは、寝る時に人は脳の温度を下げクールダウンしていきます。その時に体温を手足で発散するのですが、その体温調節がうまく出来るようになった事を意味しています。自律神経が整ってきたのでしょう。

また親と衝突しなくなったことで、気持ちが安定している事がわかります。

このような症例を見ると、人の体と心はリンクしているのだろうなと思わずにいられません。ママはお子さんについて「安定しているという言葉がピッタリ来ます」とおっしゃっていました。
喘息は季節の変わり目の秋や台風時に発症します。こちらの症状も安定して欲しいなと期待しています。

|
|

« 巻爪が鍼灸で治るの? | トップページ | 「秋の薬膳・お茶会」を開催しました »

小児鍼」カテゴリの記事

心と体」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/46207289

この記事へのトラックバック一覧です: 子供がおだやかになる:

« 巻爪が鍼灸で治るの? | トップページ | 「秋の薬膳・お茶会」を開催しました »