« イボが消えた | トップページ | 逆子でも経膣分娩 »

子宮頸がん・ワクチン

待ちに待った子宮頸癌のワクチン!

子宮は、その入口を指す子宮頸部と、子宮の中を指す子宮体部に分類される。
子宮頸部にできた悪性腫瘍を子宮頸癌という。この癌はウイルス性で性交渉によってウイルス感染する。そのため諸外国では12才の女子に子宮頸癌ワクチンを接種して子宮頸癌の予防をしている。日本でもそのワクチンの承認が待たれていた。

しかし、そのウイルスは多数あるためにワクチンの効果がどれほどあるのか、という声もある。

ワクチン接種に公的補助があるのかどうか、まだ分からないが、自費による接種ならば私は高くても4万円位と推測している。

インフルエンザのワクチンは3千円位だから、いくらかなあ。。。

4万円の予防接種と言うと高いと思われるかもしれないが、感染予防の確率が上がるのならば保険より安いではないか。

ウチの子供には、今年度には子宮頸癌ワクチンができる予定だから、それまでは性交渉は控えるように話してきた。安全性が確認できたら子供に接種させたい。

|
|

« イボが消えた | トップページ | 逆子でも経膣分娩 »

ご案内」カテゴリの記事

健康」カテゴリの記事

婦人科」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/46351421

この記事へのトラックバック一覧です: 子宮頸がん・ワクチン:

« イボが消えた | トップページ | 逆子でも経膣分娩 »