« 安産灸、受けてどうなのか? | トップページ | ものもらい(麦粒腫)の灸 »

薬膳・梅雨の養生を開催しました。

6月14日(日)に薬膳・梅雨の養生を開きました。

次回、夏の養生は7月に予定しています。

薬膳は中医学を元にした食事による健康法です。
この中医学が発達した中国と私達が住む日本では環境が異なるので、手に入りにくい食材があるのですが(なまず、鯉、とか)石塚先生が、そこのところをうま~~くアレンジして料理のレシピを作って下さいました。

Dsc00339a_3  

Dsc00344a_2 身体に滞る湿邪(湿気のこと)を発散させる作用のお茶をいただきながらの質問タ~~イム。

見た目がキレイな花茶です、バラのお茶。

Dsc00346a_2

こちらがバラの花茶です。


参加者の声です。

・直接、先生と話せるので個人的な質問ができ良い講座でした。
・季節により選ぶ食材が違うこと、組み合わせでいくつもの料理になることが分かりました。
・お茶が食材になるとは知りませんでした。ぜひ使ってみます。
・身近な食材で手軽に利用できるレシピで参考になりました。
・お茶の摂りかたの考えが変わりました。
・夏バージョンも楽しみです。

夏の養生は7月に予定しています!! お楽しみに~~shine

|
|

« 安産灸、受けてどうなのか? | トップページ | ものもらい(麦粒腫)の灸 »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。石塚です。
先日の「梅雨の薬膳」は、座ってお話できたせいかリラックスした雰囲気でよかったです。
1時間という短時間でしたので、(・。・???)ってことが多々あったと思います。
でも、あまり真剣に考えず、気楽に試していただければいいなあと思いました。

投稿: 石塚ひろの | 2009/06/21 14:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/45352737

この記事へのトラックバック一覧です: 薬膳・梅雨の養生を開催しました。:

« 安産灸、受けてどうなのか? | トップページ | ものもらい(麦粒腫)の灸 »