« 薬膳・梅雨の養生を開催しました。 | トップページ | 梅雨の薬膳、作ってみました »

ものもらい(麦粒腫)の灸

目がゴロゴロするものもらい。コレにお灸が良く効く(らしい)。らしい、と言うのは私はものもらいには滅多にならないので、使ったことがないから。鍼灸師の間でコレに効くツボは大変に有名だ。そういうツボを特効穴(とっこうけつ)と言う。

以前、患者さんが治療にいらした時に「ものもらいになってしまった」とおっしゃるので、その特効穴の話をすると「お灸してみたいです」。

翌週、経過を聞くと「いやあ、びっくりしましたあ~~良く効きました」とのこと。

いつもならば1週間は痛い(?、ゴロゴロか)のが翌日には小さくなって治ってしまったのだとおっしゃる。

鍼灸学校の授業中に先生が「私が鍼灸師になって良かったと思うのは、唯一ものもらいの灸を知ったことです。そのくらい良く効く!他はねえ、う~ん・・・」と話して(じゃなくて、黙って)いらしたのを今でも覚えている。

それを聞いて私は(鍼灸学校に3年も通って、ものもらいしか治せないのかあ・・・)とがっかりした事もよおく覚えている。

そのおかげで、この特効穴を覚えているのだ。感謝。

最近、子供の目にものもらいが出来たので、特効穴を検証してみたくなった。このお灸は患者さんが自宅で行う簡単なせんねん灸とは違い、プロがすえる熱いお灸だ。ウチの子供はコレが大嫌いなのだが、腫れた目はかっこ悪いのであろう、朝からお灸をして欲しいと言う。

(まあ、めずらしい~~、いつもはイヤがる癖に!)

では、さっそく実験開始!

1日目:ものもらいに気がつき、朝、お灸。夜「治ってないが、悪化もない」。そこでまたお灸する。
2日目:翌朝、小さくなってる!治療終結。

子供に「いつもはどの位症状が長引くのか」聞くと、最近はものもらいになって無いから分からない、とツレナイ返事。
まあ翌日治っていれば良しとしよう。

|
|

« 薬膳・梅雨の養生を開催しました。 | トップページ | 梅雨の薬膳、作ってみました »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/45353451

この記事へのトラックバック一覧です: ものもらい(麦粒腫)の灸:

« 薬膳・梅雨の養生を開催しました。 | トップページ | 梅雨の薬膳、作ってみました »