« 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で出産のケース | トップページ | 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する鍼灸治療 »

体がポカポカ

逆子の妊婦さんの治療2回目の話です。
前回は初めての鍼灸治療でしたが、経過はいかがでしたか?と伺うと

「鍼灸治療を受けた日は、1日中からだがポカポカしてました」とのこと。

赤ちゃんは母体の血液で養われるので、妊婦さんの血液量は妊娠前より増えています。
血液の仕事は栄養、酸素を組織に運び、組織から出る代謝産物(老廃物)を運び出します。そして熱も運びます。

ですから、血液量の増えた妊婦さんは温かいはずですが、逆子の妊婦さんは冷えて寒い寒いと訴えます。

この方は鍼灸治療を受けて血流が良くなったのですね。体が温まって逆子ちゃんが治ってくれると良いです。

|
|

« 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で出産のケース | トップページ | 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する鍼灸治療 »

妊娠」カテゴリの記事

婦人科」カテゴリの記事

鍼灸」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/528505/44794661

この記事へのトラックバック一覧です: 体がポカポカ:

« 多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)で出産のケース | トップページ | 慢性閉塞性肺疾患(COPD)に対する鍼灸治療 »